Argus Host Protection

ECU向け侵入検知・防御システム

アルガスのECU用IDPS(侵入検知・防御システム)は、Linux、Android、Adaptive AUTOSARなどのPOSIXベースのECU向けの検知、保護、ログ記録、フェールセーフ機能により、リスクを低減し、コンプライアンスを達成できます。

Autosar Firewall Protection Software
今すぐ導入すべき理由

車両コンポーネント内への
侵入検知と防御

インフォテインメント、テレメトリーユニット、運転支援システムなどのコアコンポーネントは、広く普及しているPOSIXオペレーティングシステムをベースとしており、増大し続けるさまざまな潜在的リスクにさらされています。悪意ある攻撃者は脆弱性データベースに自由にアクセスし、Wi-FiやBluetoothのような接続の攻撃ベクターを利用して攻撃を仕掛けてきます。自動車メーカーおよびサプライヤー各社がこのような攻撃に対抗するには、自動車特有の要件や制約事項に対応するセキュリティツールが必要です。

製品の特長

Icon for ECU cyber security page

ECUのハードニング

脅威を検知し、システムへの侵入を防御

幅広い互換性

Linux、Android、Adaptive AUTOSARといったOSをサポート

オートモーティブグレード

ASPICE(3.1)能力レベル2を取得した製品およびプロジェクトコンプライアンス

柔軟なアーキテクチャ

自動車ライフサイクル全体にわたり、機能の有効化、無効化、調整が可能

表彰実績

自動車サイバーセキュリティ・イノベーション・オブ・ザ・イヤー受賞

パフォーマンスの最適化

ECUメモリーおよびCPUへの影響を最小限に抑制

導入のメリット

  • 車両販売に関する新旧の規制動向に対応
  • 法的責任を問われる事態やリコール費用が発生するリスクを低減
  • 消費者の安全とプライバシーを確保することでブランドと評価を保護
  • コネクテッドワールドで求められるセキュアな製品を提供
autosar firewall protection software
Argus Host Protectionの機能

脅威や攻撃の検知から
フェールセーフ機能まで

プラットフォームで完全性を確保

起動時および実行中に実行可能ファイルの完全性と真正性を検証

システム リミッター

OSを強化し、不正なリソース使用や悪意あるコマンドの実行を防御

セキュア ロガー

専用の自己防衛メカニズムと使いやすいAPIで、セキュリティイベントをログ記録

脅威の検知と対応

異常なアクティビティを検知し、さまざまな自動対応オプションを提供

ECU cyber security flow chart

自動車の最もリスクの高い領域を保護

アタックサーフェスであるECUを多層防御

Argus Host Protectionは侵入検知・防御のためのコントロールを提供することで、車載ECUの保護とシステムおよび車両コンプライアンスの達成を支援します。

アルガスの製品を見るargus
circles icon

CAN IDPS

CANネットワークトラフィックを監視し、異常や脅威の兆候を検出し、DoS攻撃やブルートフォース攻撃などの重大なリスクを防止することができます。

grid

Vehicle vulnerability management

UN R155 や ISO/SAE 21434 などの規制や標準に準拠し、財務、安全、プライバシーのリスクを低減するため、ライフサイクルを通した脆弱性管理を実現します。

asterix

VSOC

テクノロジー、プロセス、プレーブック、知識を統合した車両セキュリティオペレーションセンターにより、何百万台もの自動車を保護している専門知識を活用できます。

triangle icon can bus cyber security

Ethernet IDPS

包括的なネットワーク監視、脅威の検出、攻撃防御をECUライブラリ、またはスイッチのファームウェアにあらかじめ統合して、車載ネットワークを保護します。

Argus vDome

Argus vDomeはフリートオペレーター、保険会社、OEM向けの特許取得済みのAI搭載製品で、サイバー攻撃から重要なシステムおよび車両を保護し、キーレスエントリーやCANインジェクションによる自動車盗難を防止します。

Host Protectionは世界中の自動車の安全をサポートしています。