Argus XDR

インシデントの検知と対応

高度なAIアナリティクスとトップレベルのセキュリティを備えたArgus XDRで、フリート管理をアップグレードしましょう。効率を高め、安全性を向上させ、よりスマートに意思決定を行うことができます。

今すぐ導入すべき理由

進化するサイバーセキュリティの脅威に対処し、フリートのセキュリティを強化

今日のサイバーセキュリティの状況において、セキュリティ・オペレーション・センターは、スキルの更新を絶えず行うこと、複数のツールのサイロ化問題、際限のないアラートの選別、高い誤検知の割合、攻撃に対する視野の狭さなど、数多くの課題に直面しています。これらのハードルは、効果的な脅威検知と対応の妨げになっています。

製品の特長

Vehicle SOC automotive domain expertise

規制順守

UNR 155/6、GB/T、ISO 21434などの規制および標準への適合をサポート

多層防御

あらゆる車両関連エンドポイントのデータ収集と正規化

Vehicle SOC automotive threat hunting

ノイズの削減

実行可能な脅威に焦点を当て、誤検知を減らし、デッドエンドを追求

実用的な洞察

情報分析から得られる知見により、データに基づいた意思決定が可能になり、フリートデータの課題に先手の対応が可能

Vehicle SOC automotive compliance

リアルタイムの検知

すぐに使えるプレイブックを使用して、新たな脅威を即座に特定し、対応

ARGUS XDRの特長

AI主導のインシデント検出と対応

深いデータ分析

AIを活用し、多様なデータソースからフリートおよびサイバーセキュリティに関する洞察を導出

アラートリンク分析

サイバーセキュリティ・イベントの関連性を把握し、意思決定と対応計画に役立てる。リンク分析を使用してインシデント間の隠れた相関関係とパターンを発見し、セキュリティ・インシデントの迅速な解決を促進

異常検知

イレギュラーなパターンをユーザーに通知し、予測していなかったインシデントの特定を支援することで、インシデント管理に労力を集中させ、全体的な意識を向上

生成AIテクノロジー

複雑なクエリの代わりに自然言語を使用し、データ分析を簡素化することで、アナリストの時間を節約し、効率を高め、サイバー脅威を軽減し、フリートのサイバーセキュリティを強化するための先制行動が可能

位置情報からの洞察

車両の動きに関するコンテキスト情報を取得し、オペレーション効率を高め、不正または不審な行動に関するセキュリティリスクを軽減

ルール&アラートモジュール

フリート向けにカスタマイズされた脅威検知と対応戦略により、誤検知を最小限に抑え、運用効率を最大化するとともに、アナリストは、統一されたインターフェイスを通じて包括的なイベントコンテキストと対応ガイドラインにアクセスすることで、可視性の向上と素早い対応が実現

フリートエクセレンスの実現

自動車サイバーセキュリティのあらゆる分野において

Argus XDRは、自動車サイバーセキュリティの研究、開発、ユースケースエンジニアリングにおける長年の経験という利点に加え、AIを搭載したフリートモニタリングプラットフォームをメーカーに提供します。

Argus XDRは世界中の自動車の安全をサポートしています