fbpx

これまで数百万台の車両をサイバー攻撃から保護しているアルガスの製品は、バックエンド側からのみならず車載部品にも実装することで更に確実なセキュリティサービスをお約束します。自動車サイバーセキュリティ関連の 70 件以上の取得済みおよび申請中の特許のイノベーションから構築されたアルガスの製品は、業界において最も包括的なセキュリティを提供します。

バックエンド側からの保護

Argus Vehicle Vulnerability Management

Argus Vehicle Vulnerability Management は、車両フリートの脆弱性監視、リスクポイントの特定、即時軽減計画の提供を行います。自動車メーカーは、どのソフトウェアパッケージがどの ECU に、どの車両において影響を受けるか把握するツールを使用します。また、サイバーセキュリティ関連のドキュメントを効果的に保存・共有し、UNR 155 および ISO 2143 に準拠してエビデンスレポートを作成するツールにより、組織全体における知識共有を円滑にします。

 

詳細情報

Argus Fleet Protection (VSOC)

クラウドに更なるセキュリティ層を追加することで、将来に渡って車両の安全を守ることが可能になります。アルガスの車載ソリューションやその他のソースからのデータを収集し分析を行います。遠隔監視・操作をしたり、またはセキュリティ オペレーション センター(SOC)に統合することで、直観的なダッシュボードを使って車両のサイバー状態を管理できます。ARGUS Lifespan Protectionは、自動車から収集したデータを分析することで今まで知られていない未知の攻撃や脅威のトレンドの予測、防止するツールを提供します。

 

詳細情報

車載部品への実装・保護

Argus ECU Protection

Argus ECU Protection は、テレマティクス、インフォテイメント、ハイエンドオペレーティングシステム上で実行される ADAS ユニット (Linux、QNX、Android、Adaptive AUTOSAR) から、Classic AUTOSAR やベアメタル ECU で実行されるボディコントロールモジュールまで、あらゆる種類の電子制御装置 (ECU) を標的にした攻撃を検出・軽減します。数百万台の車両ですでにデプロイされている、Argus ECU Protection は、既知および未知の攻撃を阻止します。

 

詳細情報

Argus In-Vehicle Network Protection

攻撃や怪しい動作、車載ネットワークのふるまいの変化を検知して、車載ネットワーク全体のセキュリティを保ちます。ネットワークの中心に配置したARGUS In-Vehicle Network Protectionがネットワーク通信全体を精査し、ネットワーク内で起きている攻撃を阻止します。CAN、CAN-FD、FlexRay、イーサネット(SOME/IP、DoIP など)など幅広い通信プロトコルをサポートし、現在主流のものだけでなく将来の車両アーキテクチャも守ることが出来るソリューションです。

詳細情報