fbpx

Argus In-Vehicle Network Protection

車載ネットワーク通信をリアルタイムで監視・分析してサイバーセキュリティ攻撃や疑わしいネットワークアクティビティを検出します。Argus Network Protection は、ディープパケットインスペクションやタイミングとコンテキストの分析などのさまざまな技術を使用し、CAN および Ethernet ネットワークにおける疑わしいイベントの正確かつ詳細なアラートを提供します。

ソリューションは、侵入、検出、対応 (IDRS) 機能をサポートする IDS センサーとして、どの ECU にも統合できます。

注: アルガスの侵入検出ソリューションは、お客様の要求に応じて防止モード (IDPS) で利用できます。このモードでは、要求されると、悪意のある通信をリアルタイムでブロックします。

製品

アルガスの CAN IDS は、CAN ネットワークにおける攻撃と疑わしいアクティビティを特定します。

アルガスの CAN IDS は、CAN ネットワークにおける攻撃と疑わしいアクティビティを特定します。

  • 洗練された高度決定ツリーにより、攻撃の決定論的な検出を実行
  • 詳細なログの生成、悪意のあるメッセージや微細な異常の特定により詳細な分析を推進
  • 自動構成ツールと、高度なオフライントラフィック分析オプションによる迅速な展開
  • 高パフォーマンス、低レイテンシー、小フットプリント
  • CPU アーキテクチャ、OS 非依存のライブラリと簡単統合

Argus Ethernet Intrusion Detection System (IDS)

アルガスの Ethernet IDS は、ネットワーク通信の Ethernet トランスポート層とアプリケーション層 (例: DoIP、SOME/IP) における攻撃と疑わしいアクティビティを特定します。このソリューションは、ゲートウェイ、スイッチ、すべての Classic Autosar、POSIX ベースの ECU などのさまざまなネットワークコンポーネントから使用できます。

  • パフォーマンスへの影響を最小限に抑えながら、チップ (SoC) やスイッチ上のさまざまなシステムに効果的に統合
  • 自動車 Ethernet セキュリティとアーキテクチャにおけるアルガスの広範な研究に基づいた知識により、自動車サイバー攻撃を特定するために一から構築
  • さまざまな ECU において IDS センサーとして展開可能

Argus CAN Firewall

ゲートウェイ、ドメインコントローラー、またはその他のコンポーネントで適応できるアルガスの CAN ファイアウォールは、悪意のある通信を検査し、ECU およびその他のネットワークセグメントへの侵害を防止します。

  • OEM の要件に沿って調整された柔軟なプロトロコルとデータフィルタリング
  • 安全が最重視される車載システムへの疑わしい通信によるアクセスをブロック
  • 診断的通信フィルタリングにより診断的攻撃を防止